2~3人のチームを組んで、チームごとに簡単なゲームを作成しています。


  •  ・ 富岡製糸場やお富ちゃんを題材にしたゲームを
       enchant.js(無料)、code.9leap(無料)を使って開発

       

    制作するときに参考にしたライブラリ
    http://enchantjs.com/ja/
    code9leapを使ってのゲーム作成
    http://code.9leap.net/


  •  

  •  ・ 作ったゲームの中間発表 (進捗状況の情報共有)
  •  

  •  ・ 作り終えたチームは2個目のゲーム作りを開始
  • 作ったゲームは こちらからプレイできます。

岩井 茉澄

 打ったコードが思い通り動かないことが大変でした。
 作ったゲームを友達に遊んでもらい喜んでくれた時が一番うれしかったです。
皆に作品を楽しんで貰いたいという思い出作りました。
鵜飼 計太

 バージョン管理のところを学ぶのが大変でした。 実際に仕事でやったりすること、 どうやって問題を解決したりする手法を学ぶことが出来ました。
 学生が力を合わせて作ったものだということを伝えたいです。
塚越 大晃

 新しい言語を理解するのが難しく複雑なアルゴリズムを把握するのが大変でしたが、 プログラミングには一貫性があり慣れると徐々に理解度も上がります。
 それぞれのプログラム言語でそれぞれのもつ機能特性があり、 目的によって使い分けるととても便利なツールだと思いました。
白石 直子

 プログラムを組む際、プログラムの構文の意味が全く分からなかったため、 とても苦労しました。
 今は調べる→実装→調べる→実装の繰り返しです。 分からない分、実装できたときの喜びはとても大きいものだと感じます。 みんな熱意を持って取り組んでいます。